本文へスキップ

京 都 発 信

防火薬品 製造販売元
ノットバーン=繊維・天然製品・和紙
CR・NSシリーズ:基材木材限定 水性透明タイプ
      

        営業時間:9:00~17:30
まで
        定 休 日:水曜日、土曜日、日祝祭日

   


トップページ・商品案内
>紙類・布用 ノットバーンW


 ノットバーン W

  一歩 違う 進化 ナノセルローズの世界

 『より安全・安心を与えます。』
   紙類・布 用  
無 炎 炭 化
 消火器でないのに いざ消火 1発の凄技!!

紙・繊維 変色防止型・化繊併用型  成分:無機質化合物

浸透タイプ・無色透明       〈水溶性吸水性資材対象〉液体品

消防法「燃えにくい」が発想の基本に対して、新建築基準法炎が上がらないが基本発想ノットバーンWはこの発想に基づく性能を有します。
火源に接しても
炎が出ない 延焼が防げ、初期消火にも役立つ。

『日本・英国の防火性能試験に合格成績の実績』
(鉄道関連会社採用)
『6社以上の防耐火剤の内から、最良品として採用の実績』


【基本使用量】50ml/㎡ 500ml容器入り (畳 約5枚分 基準)

【乾燥時間】3時間~12時間(気温 20℃以上)乾燥仕上げ

【特 徴】
  ●水にも強い、延焼防止液
  ●酸素バリヤ40 無炎燃焼
  ●人体に無害(毒性及び 皮膚障害がない)。
  ●燃焼時に有害ガスの発生がない。《発生ガスにはハロゲンは含有せず》
  ●無臭である。
  ●難燃防火性が長期間維持できる。
  ●難燃防火性に優れている。
   火により影響が有った部分は炭化状態になります。
   火災を未然に防ぐ事を目的に出来るものです。
  ●素材の材質を損なわない(変色・触感・収縮等)
  ●耐久性が強い。
  ●作業が容易。
  ●錆の発生が無い。
  ●難燃性が強い。


【用 途】
  紙、和紙類、不織布、織物布、毛糸類、畳、レンジフードフィルター
  梱包材 等(吸水性のあるもの)
  室外の物には、ひと吹き、防災用心にも役立つ。
                          木材へはノットバーンCR/NSにて

【使 用 例】
 ①壁に添っての仕様一壁に張り付けや壁の仕上げ材料
 (下地にプラスターボード使用)
 ②間仕切の襖状のもので布を貼付するもの

 天然繊維、ポリエステル繊維
 
④折り鶴・七夕祭り装飾用
 
⑤喫煙上の着火品(PP、PE 除く)
 
⑥ノットバーンWの吹付けで、直接 初期消火の役目をします。
 ⑦ジェット噴霧器(家庭用)、圧縮噴霧器


目  的 効  果
クリヤータイプ噴霧式
基材下地 和紙、不織布
フィルター・シート
化学繊維  レーヨン 3秒接炎で、着火見られず。
燃焼試験合格数値
消防防炎物品は対象外


リン・チッソ・ホウ酸系化合物

液体(水同等)発生ガスにはハロゲンは含有せず、長時間効果
(後加工処理剤)
無機質天然成分

ノットバーンW
防炎薬剤

消防法・施行令の法規制外のものには任意で、あなたの手により、現場施工が出来るもので、施工技術指導書に基づく、作業にて、防炎の一部として予防を施すことができ、パルプ系セルロース製品には防火の着火予防にも一役活用できます
(有機分200g/㎡以下のものに有効)。



防炎製品 消防法に基づく防炎規制以外のものにも適用
●布張家具等
●自動車、オートバイ等のボディーカバー
●ローパーティションパネル及び 展示用パネル
●祭壇、祭壇用白布、祭壇マット
●テント類、シート類、幕類
●非常持出袋
●障子紙


以上防炎製品付いては(公財)日本防炎協会お問合せ下さい。


防炎物品 消防法で定める基準に適合する防炎性能を持つ法規制に係わるもの

空中浮揚の繊維製品(カーテン、のれん、間仕切布)
防炎加工専門技術資格取得済
                 
 接炎  燃焼後
 接 炎 燃焼後
【施工方法】
 ①表面を綺麗にして、乾かして<基本工程>の順序で作業を。
 ②原液は稀釈せず、使用前にはよく撹拌して、ご使用下さい。
 ③塗布方法はハケ塗り、スプレー又は、ローラー塗装にて。
 ④耐水性、防湿性、耐薬品性の効果も発揮させる為には、
1㎡に50~70㏄
  (特に、2度塗りをすると効果的です。材質によって、多少誤差が有ります)
  を目安に塗布して下さい。
 ⑤施工環境では、降雨時、降雪時、5℃以下や湿度の高い時での作業は避けて
  下さい。
 ⑥乾燥時間は指触乾燥で約1時間  完全乾燥時間は約3時間(20℃以上)
 ⑦器具の洗浄は作業後、すぐに水で洗い流して下さい。
 ⑧保管は5~35℃の換気の良い室内で密栓して保管して下さい。
 ⑨開封後3ヶ月以内にご使用下さい。


※造膜不良原因下では、使用しないで下さい。
 ●多湿(湿度 80%)
 ●無風状態の場所
 ●気温 38度以上、気温 5℃以下での作業は不可です。
 ●班塗り、たまり塗りは不可。

【処理注意事項】
 ①処理対象物は水はじきコート等の撥水剤や洗浄時の洗剤をよく取り除いた
  綺麗なものや新しいものを使用して下さい。
 ②変色する場合もありますので、チェックする為に部分的に施工するか、
  見えない部分を湿るまでスプレーして白い布で拭いて下さい。
 ③もし、色がとれるようなら、処理しないで下さい。
 ④摂氏12℃~35℃が最適施工温度です。薬剤の稀釈、凍結は避けて下さい。
 ⑤スプレーする場合は、よく換気した場所で行って下さい。
 ⑥子供の手の届かない場所に置いて下さい。
 ⑦目に入ったら、よく水で洗い流し、眼科医にみせて下さい。
 ⑧内服しないで下さい。万一、飲み込んだ際には、水でうがいし、
  直ぐ病院にて処置して下さい。

 ⑨手洗いは、必ずして下さい。



トップ ページへ戻る

shop info店舗情報

shop info店舗情報

受託合成研究所
  サワダケミカル社


お問合せ・各品資料

ノットバーンの発注書類

をご希望の方は
TEL & FAX :
  075-811-6735
メール
info@sawada-chemical.jp
までご依頼下さい

営業時間
9:00~17:30まで
定休日水曜日・土曜日・
    日曜日・祝祭日



住 所
〒604-8375
京都市中京区西ノ京
     池ノ内町22

       令和6年1月